事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

CentOSで何度かviコマンド使ってきましたけど、『vim』というエディタだったみたいです。
でUbuntuではviでのデフォルトのエディタが、『vim』ではなく『nano』らしいので、操作体系が全く違います。

矢印押し続けたら、変な文字が打ち込まれたのでビビリました。
というわけで、『vim』をインストールしてデフォルトのエディタを『vim』に変えます。

参考にしたのは
『PCとかケータイのBlog』さんの『Ubuntuでデフォルトのエディタをnanoからvimに変更

linux@Ubuntu-DT:~$ sudo apt-get install vim
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
vim-runtime
提案パッケージ:
ctags vim-doc vim-scripts
以下のパッケージが新たにインストールされます:
vim vim-runtime
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
6,827 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 28.2 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ natty/main vim-runtime all 2:7.3.035+hg~8fdc12103333-1ubuntu7 [5,974 kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ natty/main vim i386 2:7.3.035+hg~8fdc12103333-1ubuntu7 [853 kB]
6,827 kB を 10秒 で取得しました (675 kB/s)
未選択パッケージ vim-runtime を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 184492 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../vim-runtime_2%3a7.3.035+hg~8fdc12103333-1ubuntu7_all.deb から) vim-runtime を展開しています...
'vim-runtime による /usr/share/vim/vim73/doc/help.txt から /usr/share/vim/vim73/doc/help.txt.vim-tiny への退避 (divert)' を追加しています
'vim-runtime による /usr/share/vim/vim73/doc/tags から /usr/share/vim/vim73/doc/tags.vim-tiny への退避 (divert)' を追加しています
未選択パッケージ vim を選択しています。
(.../vim_2%3a7.3.035+hg~8fdc12103333-1ubuntu7_i386.deb から) vim を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
vim-runtime (2:7.3.035+hg~8fdc12103333-1ubuntu7) を設定しています ...
Processing /usr/share/vim/addons/doc
vim (2:7.3.035+hg~8fdc12103333-1ubuntu7) を設定しています ...
update-alternatives: /usr/bin/vim (vim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います。
update-alternatives: /usr/bin/vimdiff (vimdiff) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います。
update-alternatives: /usr/bin/rvim (rvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います。
update-alternatives: /usr/bin/rview (rview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います。
update-alternatives: /usr/bin/vi (vi) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います。
update-alternatives: /usr/bin/view (view) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います。
update-alternatives: /usr/bin/ex (ex) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います。
linux@Ubuntu-DT:~$ sudo update-alternatives --config editor
alternative editor (/usr/bin/editor を提供) には 4 個の選択肢があります。

選択肢 パス 優先度 状態
------------------------------------------------------------
* 0 /bin/nano 40 自動モード
1 /bin/ed -100 手動モード
2 /bin/nano 40 手動モード
3 /usr/bin/vim.basic 30 手動モード
4 /usr/bin/vim.tiny 10 手動モード

現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 3
update-alternatives: /usr/bin/editor (editor) を提供するために 手動モード で /usr/bin/vim.basic を使います。
linux@Ubuntu-DT:~$

スポンサーサイト



PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です