事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

Yahooメッセンジャーを使っているので、Linux版がないかと思ったら、ヤフージャパンだけLinux版はないらしい。
というかヤフージャパンとそれ以外のヤフーではメッセンジャーのサービスが別物みたい?相互乗り入れできないの?プロトコル自体違うのか?
よく分かりませんけど、さてどうするかと思ったら、Linuxには、というか世の中には、様々なメッセンジャーサービスのプロトコルに対応したメッセンジャークライアントが存在するらしい。
てか、それ常識?知りませんでした・・・
で、Ubuntu11にはEmpathyってのが入ってるみたいだけど、Pidginてのを使うことにしました。
単にメイン画面がEmpathyより小さいから、それだけです。昔はPidginの方が標準だったらしいです。

Ubuntuソフトウェアセンターから簡単に入手できます。

で、ヤフージャパンにつなぐのが簡単じゃなかったのでメモです。

参考にしたのは
ツイッターのまとめサイト?なの?『2011-06-10あたりにYahoo!メッセンジャーにPidginから接続できない問題の回避方法
そもそもツイッターが分かってませんが・・・

まず、普通にpidginをインストールしたら、メインメニュー?アプリメニュー?のインターネットのなかに変なピンクの鳥(ペンギンなんでしょうけど・・)が出てくるので、立ち上げて、
『アカウントの管理』>『追加』>『基本』
の「プロトコル」を『Yahoo JAPAN』
ユーザーIDとパスワードを入れて、
『詳細』はデフォルトのページャポート番号を『80』に、
pidgin.png
で、『保存』

これだけではつながらないので、
/etc/hosts

以下の一行を 書き加えます。
124.83.239.240 cs1.msg.vip.ogk.yahoo.co.jp

まぁ、意味は理解してないですけど・・・・
これで一応使えるようになりました。

また、
多少、本家ヤフーメッセンジャーと使い勝手が違うので、設定をいじります。
『ツール』>『設定』でもそこそこできますが、
『ツール』>『プラグイン』でプラグインを使うことでいろいろできるようです。
ちなみに、Pidgin本体のインストールのときに 一緒に『プラグイン詰め合わせ』というのも入れたので、デフォルトだとどれが入ってるのか分かりませんけど、
Libnotify Popups』 てのの 『Buddy signs off』にチェックを入れました。
とりあえずそんなとこかな・・・
スポンサーサイト



PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です