事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

windowsではシステムの状態をモニタするのにrainmeterを使ってました。
こんなかんじ。
rainmeter.png
skinをいじれたので、気に入ってたのですが、Linux版は無いようです。

で、色々探しましたけど、ベストでは無いですけど、とりあえずこんな風に成ったということで・・・
menubar_bottom.png
標準のパネルの中に、左から、標準の電源ボタン『シャットダウン』、標準の『CPU周波数の計測モニタ』、追加の『System Load Indicator』、追加の『System Monitor Indicator

ただ、System Load IndicatorとSystem Monitor Indicatorはそれだけでは立ち上がらずに、標準の『インジケーターアプレット』と一緒に表示されます。
別々にしたいんだけどなぁ・・・・それにSystem Load Indicatorの見た目は色と幅くらいしか設定できません。
表示する順番も決まってるようで…

System Load Indicatorのインストール
ログを紛失したのでコマンドだけ‥
$ sudo apt-add-repository ppa:indicator-multiload/stable-daily
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install indicator-multiload


『システムツール』>『System Load Indicator』 で起動
起動したら、本体上で『左クリック』>『設定』>『Autostart』にチェックで自動で起動します。
標準の『システムモニタ』と同じ感じですけど、こっちは背景を透明にできます。


SysteemMonitorIndicatorのインストール
linux@Ubuntu-DT:~$ sudo add-apt-repository ppa:alexeftimie/ppa
Executing: gpg --ignore-time-conflict --no-options --no-default-keyring --secret-keyring /etc/apt/secring.gpg --trustdb-name /etc/apt/trustdb.gpg --keyring /etc/apt/trusted.gpg --primary-keyring /etc/apt/trusted.gpg --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80/ --recv 5169B44A73F71A8D347412488C8B989CC5202CFB
gpg: 鍵C5202CFBをhkpからサーバーkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: 鍵C5202CFB: 公開鍵“Launchpad PPA for Alex Eftimie”を読み込みました
gpg: 処理数の合計: 1
gpg: 読込み: 1 (RSA: 1)
linux@Ubuntu-DT:~$ sudo apt-get update
  ~~~省略~~~
757 kB を 8秒 で取得しました (92.3 kB/s)
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
linux@Ubuntu-DT:~$ sudo apt-get install indicator-sysmonitor lm-sensors hddtemp
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
hddtemp はすでに最新バージョンです。
lm-sensors はすでに最新バージョンです。
lm-sensors は手動でインストールしたと設定されました。
以下の特別パッケージがインストールされます:
python-psutil
以下のパッケージが新たにインストールされます:
indicator-sysmonitor python-psutil
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
47.0 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 287 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ natty/main python-psutil all 0.1.3-1ubuntu1 [40.4 kB]
取得:2 http://ppa.launchpad.net/alexeftimie/ppa/ubuntu/ natty/main indicator-sysmonitor all 0.3.1 [6,590 B]
47.0 kB を 0秒 で取得しました (49.3 kB/s)
未選択パッケージ python-psutil を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 176790 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../python-psutil_0.1.3-1ubuntu1_all.deb から) python-psutil を展開しています...
未選択パッケージ indicator-sysmonitor を選択しています。
(.../indicator-sysmonitor_0.3.1_all.deb から) indicator-sysmonitor を展開しています...
bamfdaemon のトリガを処理しています ...
Rebuilding /usr/share/applications/bamf.index...
desktop-file-utils のトリガを処理しています ...
python-gmenu のトリガを処理しています ...
Rebuilding /usr/share/applications/desktop.ja_JP.utf8.cache...
python-support のトリガを処理しています ...
python-psutil (0.1.3-1ubuntu1) を設定しています ...
indicator-sysmonitor (0.3.1) を設定しています ...
python-support のトリガを処理しています ...
linux@Ubuntu-DT:~$ sudo sensors-detect
# sensors-detect revision 5861 (2010-09-21 17:21:05 +0200)
# System: Shuttle Inc SD32V10
# Board: Shuttle Inc FD32V30

This program will help you determine which kernel modules you need
to load to use lm_sensors most effectively. It is generally safe
and recommended to accept the default answers to all questions,
unless you know what you're doing.
   ~~~省略~~~  ←何か聞かれたら基本的に全てyes

Do you want to add these lines automatically to /etc/modules? (yes/NO)y
Successful!

Monitoring programs won't work until the needed modules are
loaded. You may want to run 'service module-init-tools start'
to load them.

Unloading i2c-dev... OK
Unloading i2c-i801... OK
Unloading cpuid... OK

linux@Ubuntu-DT:~$


こちらは自動起動してくれないので、
『システム』>『設定』>『自動起動するアプリケーション』に追加で登録。
コマンド欄は 『/usr/bin/indicator-sysmonitor


参考にした&検索で気になったのは
『憩いの場』さんの『Ubuntuで動くインジケーター・アプレット part2
『なんでもかんでもコンピュータ』さんの『【Ubuntu 11.04】システムモニター (CPUのロードやメモリ使用量などをUnityの上部パネルに表示するアプレットタイプ)
『なんでもかんでもコンピュータ』さんの『【Ubuntu 11.04】Conky (システムモニター) インストール
『Ubuntuアプリのいいところ』さんの『システム情報
スポンサーサイト



PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です