事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

CentOSのときと同様、UbuntuにもBootchartを入れて起動時間を計ってみます。

以前と同じようにインストールしようと思ったら、なんと断然簡単でした。
参考にしたのは
『gihyo.jp … 技術評論社』さんの『Ubuntu Weekly Recipe 第8回 体感速度の改善 : bootchart, concurrent boot, readahead, preloadの利用

linux@Ubuntu-DT:~$ sudo apt-get install bootchart
[sudo] password for linux:
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
pybootchartgui
以下のパッケージが新たにインストールされます:
bootchart pybootchartgui
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
32.1 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 287 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ natty/universe bootchart i386 0.90.2-8 [10.3 kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ natty/universe pybootchartgui i386 0+r141-0ubuntu3 [21.8 kB]
32.1 kB を 0秒 で取得しました (85.0 kB/s)
未選択パッケージ bootchart を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 163465 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../bootchart_0.90.2-8_i386.deb から) bootchart を展開しています...
未選択パッケージ pybootchartgui を選択しています。
(.../pybootchartgui_0+r141-0ubuntu3_i386.deb から) pybootchartgui を展開しています...
ureadahead のトリガを処理しています ...
bootchart (0.90.2-8) を設定しています ...
Removing any system startup links for /etc/init.d/zzz-bootchart-stop ...
Removing any system startup links for /etc/init.d/stop-bootchart ...
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-2.6.38-12-generic
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-2.6.38-8-generic
pybootchartgui (0+r141-0ubuntu3) を設定しています ...
python-support のトリガを処理しています ...
linux@Ubuntu-DT:~$


なんとこれだけ、コマンド1つでおしまいです。

あとは、ブラウザ(Firefox)のアドレスバーに
file:///var/log/bootchart
と入れて、表示されるファイルの中から.pngファイルを表示すると見れます。

Ubuntu-DT-natty-20111122-5.pngクリックで拡大

なんと、8秒。
でも、POSTがあるので、実質は40秒くらい。
で、FireFoxを『システム』>『設定』>『自動起動するアプリケーション』で追加すると、時間が伸びて30秒になりました。
でも、スイッチオンからの時間はほとんど変わりません。少なくとも20秒も伸びてる感じはしません。
なんで?
計ってる始点と終点が変わるのでしょうか・・・

Ubuntu-DT-natty-20111124-13.pngクリックで拡大

また、/etc/init.d/rc
CONCURRENCY=none
   
CONCURRENCY=shell

の変更ですが、効き具合がよく分かりません。
というのも、起動の度にbootchartで表示される起動時間が8秒から30秒くらいまで様々(Firefoxを自動起動してないとおおむね8秒~20秒)なのと、bootchartインストール後、早々に「shell」にしてしまって、その後問題がなく、きちんとした検証はしてないので・・・・

まぁ、もっと速いに越したことはないですけど、起動を見てる感じだと、POST後Grub画面が出てからほぼ10秒くらいでオープニングのBGMが流れるので、これ以上はもういいかな・・と・・・

どちらかというとPOSTに20秒以上かかってるようなので、それを早くしたいけど、できそうなことは『OpenBIOS』位しかなさそうなので、ちょっと無理かな・・・と。
OpenBIOSはあまりにも情報がなさすぎる;;;

initNGも興味はあるし、そのためにパーティションを拡張にせずにプライマリにしたのだけれど、40秒の中の数秒を削るのにリスクは負いたくないなと。。
ちなみに、initNGの参考HPをメモ
『独学Linux』さんの『EeePCのFedora10を高速起動する方法
さらにちなみに、Ubuntu11.04では『/boot/grub/menu.lst』はないので、『独学Linux』さんの方法そのままは適用できません。たぶん・・・試してないですけど。

また気が向いたらいじくるかもしれないけど、とりあえず今回はこの程度で・・・

ちなみに、/boot/grub/menu.lstがなく、disableにする方法が分からないので、
sudo apt-get remove bootchart
でアプリごと抜きました。
スポンサーサイト



PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です