事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

その後、『データの初期化』を聞かれる条件がなんとなく解った。(ソース見て確認しろょ)

C:\Documents and Settings\○○\Application Data\Tactico Personal\daily』の中に『0201』(Topixかなんかかな?)が無いと毎回起動時に聞かれるらしい。

なので、改造をして初期化を聞かれる人は、空っぽのファイルでいいので入れておきましょう。

それと、指数関連はオメガとは共通ではないようなので、何とかしたい人はソースを眺めてください。(´・ω・`)
今のTacticoではまったく使う気にならないので、その辺を何とかするのは近くない未来になるでしょう。

また、前回、『起動時に毎回最新(かどうかは知らんけど・・)の『index.txt』を読みに行ってるのかな?』と書いたけど、その後の動作を見ていると起動時に毎回ではないみたい。
恐らく、株価データ取得時だね・・・
まぁ、普通ならそうするわな・・・

どうでもいいけどね・・・・(´・ω・`)
スポンサーサイト



PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年08月04日(Mon)19:53 [EDIT]


>Re:StockDataLoader+ の件

データ取得元の仕様です。
ReadMe.txtもしくはSDL+のHPをご覧下さい。

stray_nora@管理人 | URL | 2008年08月05日(Tue)01:43 [EDIT]


データ取得元の仕様でしたか。失礼しました。

sato | URL | 2008年08月05日(Tue)06:29 [EDIT]


質問

はじめまして。プログラミングの事などさっぱりわからないので、見当はずれの意見かもしれませんが、以下引用

日足データの技術情報
Tacticoの日足データのファイルフォーマット仕様はOmegaChartと同一で、次のようになっています。

データを保存するディレクトリは、Windows XPでは通常 C:Documents and Settings[ユーザ名]AppDataTactico Personaldaily ディレクトリ内(Windows VistaではC:ユーザー[ユーザ名]AppDataRoamingTactico Personaldaily、です。

なので、StockDataLoader+ の取得する株価データの保存先をomegachartのdataフォルダから、Tacticoのdailyフォルダに改造するだけで、StockDataLoader+はTacticoでも使えるようになるのではないですか?

ニシダ | URL | 2008年08月08日(Fri)12:03 [EDIT]


ニシダさん。はじめまして。
ご指摘の通りtacticoとOmegaChartのファイルフォーマットは同一のようです。
なので、tacticoのデータフォルダのディレクトリを変更することによりOmegaChartのデータを読みに行くという趣旨の内容です。
もちろん、そんなことをしなくても、OmegaChartのデータをtacticoのデータフォルダにドラッグ&ドロップしてもtacticoでデータを見る事も出来ます。
また、SDL+の保存先を変えても同様ですが、それをするつもりは有りません。tacticoはソースが公開されているので、SDL+で作ったデータをtacticoで使いたい時には、それを変更すればいいだけですから。

stray_nora@管理人 | URL | 2008年08月10日(Sun)22:35 [EDIT]


ありがとうございます。

愚問に回答いただき、ありがとうございます。
SDL+をTactico用に改変するつもりはなく、もし必要なら、ソースが公開されているTacticoを改造する、とゆう理解でよろしいのでしょうか?鈍くてすいません。

ニシダ | URL | 2008年08月10日(Sun)23:31 [EDIT]


ニシダさん。こんばんは。
ご推察の通りです。
SDL+をTactico用に改変し、公開する予定は今のところございません。
私もOmegaChartでは、C#自体まったくわからない状態で、ソースからコンパイルし使っていましたので、C#のコンパイル自体それほど敷居が高いとは思っていません。
それに、データフォルダのフォルダ名がdataというのは、個人的になんとなくしっくりしています。
そして何より、tacticoはほとんど使っていません・・
OmegaChartはかなり手を入れているので、まぁまぁ使っているのですが、tacticoは今の実装状態では弄ってみる気にならないです・・・

stray_nora@管理人 | URL | 2008年08月10日(Sun)23:53 [EDIT]


"実装状態"とか難しいことはわかりませんが、自動売買検証にかかる時間が短くなっていたり、omegaでは、寄付きでエントリーしたら、寄付きでの決済しかできなかったのが、終値でもできたり、資金量が考慮できるようになっていたりとか、複数の売買ストラテジーを平行運用して資金がどう増減するかを見るような機能を追加していく予定とかが、個人的にはうれしいので、Tacticoを使いはじめようかと最近おもっています。

ニシダ | URL | 2008年08月11日(Mon)01:38 [EDIT]


ニシダさん。こんばんは。
自動売買の高速化はどの程度速くなるのか解りませんが、私はOmegaChartで検証したい内容を外部のプログラムからまとめて数百単位で仕掛けて、数時間(or一晩)放置というスタイルでやっていた(今あまりしていないので・・)ので、1~2割程度のスピードアップではどうでもいいやって感じです。
また、寄り付きエントリー終値エグジットはOmegaでも出来ますよ。OmegaChartWikipediaにも書いてあると思います。
資金量の考慮も、改造もしくは他ソフトの力を借りて出来ると思います。
複数のストラテジーの並行運用は出来ませんが、まだ実装されてませんよね?
なので、『tacticoがOmegaChartを上抜けブレイクしたら起こしてくれ』見たいなノリです^^

stray_nora@管理人 | URL | 2008年08月12日(Tue)01:30 [EDIT]


恥ずかしい・・・

OmegaChartWikipedia自体、存在を知りませんでした。「OmegaChartで検証したい内容を外部のプログラムからまとめて数百単位で仕掛けて、数時間(or一晩)放置」
手作業でやってる自分には想像できない世界ですね・・・
私も、そのような事ができれば良いのですけども・・・
無理か・・・

ニシダ | URL | 2008年08月13日(Wed)10:55 [EDIT]


OmegaChartWikipediaは私が管理人しているwikiです。
トップページに書いてある通り基本メモ書きの延長です。何か情報があれば書き込んで貰えれば幸いです。
>私も、そのような事ができれば~
私も、元々プログラムが出来た訳でもなくC#もOmegaChartがC#だからネットでちょっと勉強した程度です。ちなみに、UWSCを使ってゴリゴリとやってます。

stray_nora@管理人 | URL | 2008年08月15日(Fri)00:40 [EDIT]


>OmegaChartWikipediaは私が管理人しているwikiです。
どうも失礼しました。これから参考にさせてもらいます。

>OmegaChartがC#だからネットでちょっと勉強した程度
ちょっと勉強した程度でC#が使えるようになるなんてすご いですね!私はC#と聞いただけで尻込みしていましたが。

UWSCのことも知りませんでした。色々丁寧に教えて頂いて感謝しています。

ニシダ | URL | 2008年08月15日(Fri)11:02 [EDIT]