事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

実は何度かトライしては玉砕していたUbuntuのインストール。
C#で作ったプログラムが処理落ちするのでぶちぎれて数年前にCore2Duoマシンを新調して以来、半分放置状態の北森セレロン2.8G機でどの程度Ubuntuが動くのか試したくて数年前からトライするもことごとく失敗。
よくわからないエラーでつまづいては、諦めていたけど、ようやくうまくいきました。
散々試行錯誤した挙句、原因はCD-RWメディアにあった様子。orz
メインマシンでは同じメディアでCD起動していたのと、同じCD-RWに焼いたPuppyLinuxはインストールできたりしていたので今回DVDドライブをとっかえひっかえ試すまでは気が付かなかった。
というか一度は疑って新品のCD-RWを買ってきて試していたので、こんなことだとはおもわなんだ。
今まで、CDもDVDも遠い昔には焼きミスはよくあったけど、最近はベリファイもせずに焼ければまず問題が無かったし、ほぼ常に国内産誘電ディスクばかりを使っていたので、ディスクの品質チェックなどはしたことが無かったけど、たまたま今回使ったマクセルのCD-RWをチェックしてみたらエラーでまくりでびびった。
どうせインストールしてもバージョンがあがるからと、CD-RWにしたのがよくなかった;;今度からはCDに焼こう・・・
ちなみに、M/BはAsrockのP4i65Gなのだけど、USBメモリからの起動もできませんでした。






まぁ、ここまではどうでもいいことで、こんなトラブルさえなければUbuntuもPuppyLinuxもインストール自体は簡単です。
が、続くときは続くモンでインストールがうまくいってもその後もうまくいくとは限りません。

HDDから起動してみると画面がおかしい。DSCF1546.png
なんだこれは?
クリックしていくたびに黒い矩形が広がるんだが・・・







仕方なく、グーグル先生に『Ubuntu インストール』?と訊ねてみると、

某USAの某三大ネットワークの1つCBSの配下でIT系メディアの なんとかZDnetの記事が出てきたので斜め読みすると、グラフィックチップの検出がうんたらで、3Dアクセラレーションがうんたらの、Unityがうんたらで、Ubuntu Classicが表示される と書いてある。(なんて書いてあんだ?)



察するに、このマシンではグラフィックが弱いからWindowsエアロのUbuntu版 みたいのは不可なので、Ubuntu Classicで表示されるはずだょ。ということが解った。(のか?)


で、こんな訳の解らない状態で、表示がまともに出来ないということは、恐らくUbuntu Classicで表示されるべきところをUnityとやらがEnableになってしまってるのだろう。と邪推。

DSCF1548.png
Ubuntu使ってる人が見たら解ると思うけど、何じゃこりゃってことになってます。


で、まともにウィンドウもボタンも操作できない中 ほぼ手探りで、グラフィックの設定を変えます。

で、実際の方法は 『秘密基地なブログ』さんの『UnityからUbuntu Classicに変更する方法 』を参考にさせていただきました。
(ブログってこういうときにトラックバックとか使うの?はっきり言って理解してないです。;;)



ウィンドウがまともに表示されない中手探りでやるのは大変だったです;;;;





とまぁ、ここまでのことは(デジャブ?)とらぶって大変だったってだけのことで、何てこと無いのですが・・・



以下、「リポリトジってなにそれうまいの?え?リポジトリ?」な、私が XBMCをインストールするのに、インストールの仕方をひとつのHPで見ただけではうまくいかなかったので、テキトー(ほんとテキトーっす;;)に色々やったらできたょ。というのを自分の為の備忘録として書くのであります。


ちなみに、まぁ、自分のために書く文章だし、XBMCってなんだべ?という人が見るともあまり思わないけど、その辺のことを軽く書くと、
いわゆる10FeetUI(テンフィートユーアイ?であってる?)と呼ばれるもので、10フィート(約3m)の距離で使うUI(ユーザーインターフェース)で、ぶっちゃけ、テレビで使うためのパソコンのためのユーザーインターフェイス?みたいなもんで、パソコンをDVDレコーダーみたいに家電感覚に近い操作感でデジカメ写真を見たり、DVDみたり、音楽聴いたりいろんなことが出来ちゃいますょ。という代物。
単にパソコンをテレビ画面で写すのと違うのは、『家電感覚』というところで、大概がキーボードやマウスではなくテレビのリモコンのようなもので操作したりします。(というか、そうしようとみんなしてる。と思う。)
まぁ、Windowsにもメディアセンターというのがありますが、それの無料版というか、オープンソースなのでWindowsもMacもLinuxもありますょと。ちなみに本来はXBOXのためのものだとか。

で、実はこれのハシリというか、似たコンセプトのスタンドアロンな製品がありまして、バッファローのリンクシアター というのがありました。(今もありますが;;)
それの1号機(だったと思う)とNAS(LanでつながるHDD)のセットを7年くらい前に買ったのですが、おそらく業界でもDLNAの策定が終わったころ?かな?とかで、私も何百枚もあるCDなんかもHDDに取り込み始めていた頃だったりして、これを待っていた!!と、大喜びで買ったのですが、まぁ、出来の悪いこと悪いこと;;あっという間に使われない子になってしまいました;;;

まぁ、そんなこんなで(どんな?)LinuxでNASサーバーを建てて、TVにはLinux+XBMCをいれたメディアプレーヤーをいつかは作ろうと、そして、手持ちのすべてのCD、DVD、デジカメ画像etcをサーバーに保管して、好きなパソコンとTVから見れるようにしようと、いうのが長年の夢(たいそうな;;)な訳ですが、それが、HDDがテラを超えたり、ファンレス運用できるAtom+IONやFusionAPUが出てきて、現実味を帯びてきたので、とりあえずパソコン組む前に数世代前のPCで試してみようと、言うのが事の成り行きでした。



まぁ、戯言はどうでもよくて

Ubuntu に XBMC をインストール です。

右上のなんか電源マークのような湯気の少ない温泉マークのような所から、
システム設定』>『Synapticパッケージマネージャ』をクリック

Synapticパッケージマネージャ が開いたら
設定』>『リポジトリ』を選択

ソフトウェア・ソース というウィンドウが開いたら
他のソフトウェア』>左下の『追加』をクリック
deb http://ppa.launchpad.net/team-xbmc-hardy/ubuntu hardy main
と入力して『ソースを追加』をクリック
同様に
deb-src http://ppa.launchpad.net/team-xbmc-hardy/ubuntu hardy main
も入力して『ソースを追加』をクリック



左上の『アプリケーション』から『アクセサリ』>『端末』 をクリックで起動(windowsでいうところのコマンドプロンプトみたいなもんか?)
$マークがでてくるので そこに続いて、
sudo add-apt-repository ppa:team-xbmc/unstable   で 『Enter』を押下
sudo apt-get update   で 『Enter』を押下
sudo apt-get install xbmc   で 『Enter』を押下


えー。どこでだか忘れましたが、上記3つのコマンドのどれかの後に(updateの後だった気が;;)パスワードを入れろみたいに言われますので、パスワードを入れるのですが、なんとその時に*******とかが表示されません!
(おかげで何度も間違えちゃいました)でも入力は効いているのでパスワードを入力して『Enter』を押せばいいみたいです。


以上でインストールは終了ですが、ちなみに、
『penguin's HP』さんの『XBMCのインストールと日本語化 on Ubuntu8.04
『loggn.de』さんの『Ubuntu – XBMC 10.0 Dharma – mit und ohne PVR – Repository』ドイツ!
『Ubuntu Japanese Team』(公式)の『Ubuntu Tips/その他/コマンドを端末で実行するには
その他色々、を参考にしました。



そして、XBMCを実際に起動するには、左上の『アプリケーション』>『サウンドとビデオ』>『XBMC Media Center』です。

ちなみに、『penguin's HP』さんのページに日本語化の方法が書いてありますが、自分の入れた(入った?)バージョンではフォントを用意する必要は無く、XBMC上の設定だけで日本語化できるようです。


実際の方法は『XBMCを使ってみよう。』さんの『日本語化』で出来ました。



さて、、とりあえず今日はここまでですが、

北森セレロン2.8GでUbuntu11は めちゃくちゃ重たい んですけど;;
スポンサーサイト



PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です

pen4-3gでやろうか思案中だったので興味深い内容でした。重いんだろうな。

kay | URL | 2011年09月02日(Fri)00:41 [EDIT]


Re: タイトルなし

> pen4-3gでやろうか思案中だったので興味深い内容でした。重いんだろうな。

kayさんこんばんは。
pen4-3Gだと北森セレロン2.8Gの数割り増しくらいのスピードですかね。
まぁ、重たいですけど動かなくないので試してみてもいいと思いますよ。
ちなみにUbuntuでXBMCを起動しただけの状態でCPUが30~40%位食ってるみたいです。
ローカルのHDDのデジカメ画像jpegをXBMCで表示してみましたが、動きがもっさりもっさりしてました。こちらはHDDのスピードのほうが効きそうですが。

stray_nora | URL | 2011年09月04日(Sun)00:14 [EDIT]


アドバイスありがとうございます。またよろしくお願いします。

kay | URL | 2011年09月04日(Sun)04:44 [EDIT]