事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

日立が自社TVの生産を終了することも発表し、すでに一世代前の型になったXP05ですが、エコポイントがあるうちにそれなりの値段で買いました。

で、ここ(どこ?)へ至った経緯は長いので端折って、XP05でPCの中のムービーファイルを見ようとしたら、結構大変だったぞ。の備忘録です。(が、実は道半ば)

まず、紆余曲折あってとりあえず数世代前のWindowsXPノートにWooo標準のDLNAサーバーソフトCyberlink Media Serverを入れました。
日立のHPからWoooのユーザー登録をして、ごにょごにょするとただでDLして使えます。
で、この手のソフトは例に漏れずFireWallにぶち当たるので、FireWallの例外設定をします。
例外設定で許可するアプリは CLMSServer.exe です。
(C:\Program Files\CyberLink\MediaServer\Kernel\DMS\CLMSServer.exe)
サイバーリンクのFAQに書いてあります。
→http://jp.cyberlink.com/prog/support/cs/product-faq-content.do?id=7656&prodId=89&prodVerId=-1

まぁ、これ自体はたいしたことはないです。
(FAQは見たのにもかかわらず、早合点してアプリ本体の MediaServer.exe を例外設定し悩んでサポートに電話したのは内緒です。)

さて、大変だったのはここからです。

ノートPCの中にはうちの猫をとった映像があるのですが、ビデオカムで撮ったものではなく、監視カメラで撮ったものなので色々と普通じゃないファイルになっています。

なもんで、PCでは楽勝で見れてもXP05には全く相手にされません。

で、ググルと なにやら mpeg2じゃないといけないとか、変換するには XMedia Recode がよさそうだとか書いてあるので、斜めに読みながらやってみますが、 XMedia Recode がクラッシュしたり全くだめなので、 AviDemux でごにょごにょうにょうにょ試行錯誤してみたら うまいこといったので 以下その手順です。

ちなみに、先にも書いた通り 元のファイルが 352×280px 15fps というワケワカメな形式なので色々と察してやってください。
AviDemuxのインストールとかは簡単&ほかに説明の丁寧なHPがあるので省略。

AviDemuxを起動し、ファイルからオープン でも、 ドラッグ&ドロップ でも いいのでムービーファイルを読み込ませます。
ファイルによっては パックされてるからアンパックしますか? とか インデックスがうんたらなので作りますか? とか 聞かれるので Yes でも No でも 好きなほうを選びます。
Yesだと時には時間がかかります。 でも Noだと 後でだめなときもあるので、そのときは 一からやり直してYesで読み込んでください。 ちなみに、アンパックだとかインデックスだとか何のことだか理解してません。orz



  設定その一
avidemux1

  設定その二
Videoの下の Filters をクリックし 必要に応じて解像度とフレームレートを変換します。
このとき 解像度が あまりありえないものだとおかしな表示になります。
(352×280のままのときはテレビ画面の上半分に2画面になって表示されてました。)
なので最終的に、ありがちな
720×480
1280×720
1920×1080
になるようにするといいみたいです。
また、フレームレートは29.97でないとだめみたいです。
    (昔はドロップとかあったけど今はどうなんやろかー・・・ぼそぼそ)

avidemux2
ちなみに この設定は、
Crop >> 映像の上下に若干黒帯がついているので それを切り取り
Add black borders >> (およそ)16:9になるように横に黒帯を追加
Resize >> 適度に拡大 (小さいままだとWooo上で変な表示に・・・)
Resample fps >> フレームレートを29.97fpsへ
  です。

  設定その三
Audioの下の Filters をクリックし サンプルレートを48kHzへ (48kじゃないとだめみたいです)
avidemux3

これで、後は Save Video で 拡張子を.mpegで保存したら何とか見れました。

まぁ、要はDVD-Video規格のようなんですけど・・BD世代になって詳しいところは完全についていけてないので、まぁ、こんなんでとりあえずは動くぞと・・・


でも、実は北森セレロン2.8G機が眠っているので、それにLinuxを入れてSambaを入れてDLNAサーバーを・・・と色々やろうとしていたのですが、Ubuntuのインストールでというか、CDブートでこけるのでPuppyLinuxを試したり、PuppyLinuxにMiniDlnaを入れてもうまく動かなかったり、Linux沼にハマッテてんぱってたので色々調べてみたらDVD-Rドライブがリコール対象品でしたorz
ので、とりあえず一番簡単に動きそうなWindowsXP+Wooo純正DLNAサーバーでの実験でした;;

<<追記>>
UbuntuとminiDLNAでファイル再生『Ubuntu + minidlna = Woooでファイル再生 minidlnaをインストール
CentOSとminiDLNAでファイル再生『CentOS6.0 に minidlna インストール
スポンサーサイト



PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です

いつものようにすごいですね!うちのP42-HP03でもできるかな、技術的に無理だな。自分の能力的に。

kay | URL | 2011年08月21日(Sun)22:54 [EDIT]


Re: タイトルなし

> うちのP42-HP03でもできるかな、

Kayさん こんばんは。
P42-HP03お持ちなんですね。
HP03もDLNA機能を持っているようなので同じことができると思いますよ。
PCにはWindowsXP以上が必要みたいですけど。
http://av.hitachi.co.jp/tv/support/software/cyberlink/download.html
↑ここの日立のHPに説明があるので試してみてください。それほど難しくないですよ。
(ちなみに、今の時間なぜかダウンロードしようとするとエラーが返されます。すぐ直ると思いますけど・・・)

一度 CyberLink MediaServer をインストールして設定すれば次からは起動しなくてもPCの電源が入っていれば、いつでもWoooからアクセスできます。
やはり20インチ程度のPCの画面ではなく、リビングの大きなテレビでデジカメの写真とかをみんなでワイワイみると楽しいですよ。
スライドショーなんかもできますし、おまけの割には遊べるので試してください。

stray_nora | URL | 2011年08月22日(Mon)00:48 [EDIT]


ありがとうございます。すごくおもしろそうですね。xpのサポート期間まではまだ数年あるので、やってみたいです。またよろしくお願いします。

kay | URL | 2011年09月04日(Sun)04:51 [EDIT]