事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

昨日、epgdumpのsegfault対策をしたのですが、その影響なのかはわかりませんが、EPGrecで開始時間よりも終了時間が遅い番組ができてしまうというおかしなことがおきたのでメモ

epgdump_bug00.png


今日は駅伝だかなんだかよく分かりませんけど、時間変更が頻繁に起きてた様で、んhkが間違った情報を流したのか、epgdumpがバグってこんなことになったのか分かりませんが、とりあえず、EPGrecのstoreProgram.inc.phpの135行目あたりを以下のようにstarttime>endtimeの場合例外を投げるようにしました。赤が追加部分です。
		// プログラム登録

try {
// $starttime > $endtime の例外処理
if( $starttime > $endtime ) {
throw new Exception("xmlデータで、番組開始時間より終了時間の方が早い番組をスルー");
}

//
$num = DBRecord::countRecords(PROGRAM_TBL, "WHERE program_disc = '".$program_disc."'" );

phpって型変換いらないんだったよね・・・
これで大丈夫かな?エラー出てくれないと確かめようがないですけど・・・
スポンサーサイト



PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です