事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

gEditで正規表現も扱えるようになったのですが、キーボードショートカットで正規表現での文字置換のウィンドウを表示できません。

で、キーボードショートカットをカスタマイズする方法を探しました。

参考にしたのは
『乙女系プロレスリング』さんの『[Ubuntu]geditのキーバインド(キーボード・ショートカット)を変更する方法
前回同様そのまんまですが・・・

正規表現の時と同様、プラグインで実現します。
『empty solution - {}』さんの『EditShortcuts - gedit plugin』から、『editshortcuts-plugin-0.9.1.tar.bz2』をダウンロードします。

これを解凍し、
/home/だれだれ/.gnome2/gedit/に『plugins』フォルダを(なければ)作り、この中に解凍した、
editshortcut』フォルダと
editshortcut.gedit-plugin』ファイル を入れます。

gEditを再起動し、
編集』>『設定』>『プラグイン』で
Edit Shortcuts』にチェックを入れればOKです。

これで、『ツール』に『Edit Shortcuts』の項目が加わりました。

が、プラグインで機能追加した正規表現にはキーボードショートカットが割り当てられないようです。
なんてこったい。

まぁ、仕方ないので、次を検索、前を検索 を それぞれ、F4、F3に割り当てました。(関係ないですが・・)
スポンサーサイト



PageTop

コメント

 ※
 ※
管理者にだけ表示を許可する
  ※ 必須項目です