事象の水平線

横を無理やり伸ばしたので、デザインがおかしいけど、気にしない。完璧に時代に取り残されたHTMLをいまさらいじるのがめんどくさい。個人的ブックマーク代わりなメモ書きブログ。

頻繁にネットワーク帯域を食う Delivery Optimization
検索すると、WindowsUpdateのファイルをP2Pで勝手にやり取りする機能で、停止しても問題ないサービスとあり、その停止方法はよく出てきます。

が、サービスを無効にしても、なぜか勝手に起動してる。
ネットを占有し、時にはCPUまで占有。

タスクマネージャから消してもすぐ復活し、対処法がわからない。
.exeをリネームでもして動かないようにしようかと思ったけど、svchost.exe という汎用的に使われてるexeで、これを使えなくしてはだめなので、いっそサービスを削除してしまいました。

作成したWindowsサービスを完全に削除する方法
http://minto.tech/windowsservice-sakujo/2/

で、Delivery Optimization に帯域を占有されることは無くなった。わーい。
と思っていたら、なんと、WindowsUpdateが走らなくなってしまった。ガビーン

というわけで、そこからの紆余曲折は端折り、Delivery Optimization を復活させる方法。

Some problems about windows update
https://www.ntlite.com/community/index.php?threads/some-problems-about-windows-update.70/

以下のレジストリを登録したら、何とか復活しました。


Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\DoSvc]
"ServiceDll"=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,\
00,74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,\
64,00,6f,00,73,00,76,00,63,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,00,00
"ServiceDllUnloadOnStop"=dword:00000001
"DisplayName"="@%systemroot%\\system32\\dosvc.dll,-100"
"ErrorControl"=dword:00000001
"ImagePath"=hex(2):25,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,72,00,6f,00,6f,00,\
74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,73,\
00,76,00,63,00,68,00,6f,00,73,00,74,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,2d,00,\
6b,00,20,00,6e,00,65,00,74,00,73,00,76,00,63,00,73,00,00,00
"Start"=dword:00000004
"Type"=dword:00000020
"Description"="@%systemroot%\\system32\\dosvc.dll,-101"
"DependOnService"=hex(7):72,00,70,00,63,00,73,00,73,00,00,00,00,00
"ObjectName"="LocalSystem"
"ServiceSidType"=dword:00000001
"RequiredPrivileges"=hex(7):53,00,65,00,43,00,72,00,65,00,61,00,74,00,65,00,47,\
00,6c,00,6f,00,62,00,61,00,6c,00,50,00,72,00,69,00,76,00,69,00,6c,00,65,00,\
67,00,65,00,00,00,53,00,65,00,43,00,72,00,65,00,61,00,74,00,65,00,50,00,61,\
00,67,00,65,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,50,00,72,00,69,00,76,00,69,00,6c,00,\
65,00,67,00,65,00,00,00,53,00,65,00,54,00,63,00,62,00,50,00,72,00,69,00,76,\
00,69,00,6c,00,65,00,67,00,65,00,00,00,53,00,65,00,43,00,68,00,61,00,6e,00,\
67,00,65,00,4e,00,6f,00,74,00,69,00,66,00,79,00,50,00,72,00,69,00,76,00,69,\
00,6c,00,65,00,67,00,65,00,00,00,53,00,65,00,41,00,73,00,73,00,69,00,67,00,\
6e,00,50,00,72,00,69,00,6d,00,61,00,72,00,79,00,54,00,6f,00,6b,00,65,00,6e,\
00,50,00,72,00,69,00,76,00,69,00,6c,00,65,00,67,00,65,00,00,00,53,00,65,00,\
49,00,6d,00,70,00,65,00,72,00,73,00,6f,00,6e,00,61,00,74,00,65,00,50,00,72,\
00,69,00,76,00,69,00,6c,00,65,00,67,00,65,00,00,00,53,00,65,00,49,00,6e,00,\
63,00,72,00,65,00,61,00,73,00,65,00,51,00,75,00,6f,00,74,00,61,00,50,00,72,\
00,69,00,76,00,69,00,6c,00,65,00,67,00,65,00,00,00,00,00
"DelayedAutoStart"=dword:00000000
"FailureActions"=hex:80,51,01,00,00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,14,00,00,\
00,01,00,00,00,60,ea,00,00,01,00,00,00,60,ea,00,00,00,00,00,00,00,00,00,00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\DoSvc\Security]
"Security"=hex:01,00,14,80,78,00,00,00,84,00,00,00,14,00,00,00,30,00,00,00,02,\
00,1c,00,01,00,00,00,02,80,14,00,ff,00,0f,00,01,01,00,00,00,00,00,01,00,00,\
00,00,02,00,48,00,03,00,00,00,00,00,14,00,9d,00,02,00,01,01,00,00,00,00,00,\
05,0b,00,00,00,00,00,18,00,ff,01,0f,00,01,02,00,00,00,00,00,05,20,00,00,00,\
20,02,00,00,00,00,14,00,ff,01,0f,00,01,01,00,00,00,00,00,05,12,00,00,00,01,\
01,00,00,00,00,00,05,12,00,00,00,01,01,00,00,00,00,00,05,12,00,00,00



OSのサービスを削除しちゃうような人もなかなかいないでしょうけど。

<<参照>>
Some problems about windows update
https://www.ntlite.com/community/index.php?threads/some-problems-about-windows-update.70/
[SOLVED] [EX-100 - v1.8.6.0] [RS2 Build 15063.296] Delivery Optimization Service breaks WU
https://winreducer.forumotion.com/t2201-solved-ex-100-v1-8-6-0-rs2-build-15063-296-delivery-optimization-service-breaks-wu
Delivery Optimizationに関するレジストリ値
http://www.it-word.net/Windows/Service/registry/Windows10/DoSvc.html
Delivery Optimization (DoSvc) Service Defaults in Windows 10
http://servicedefaults.com/10/dosvc/

スポンサーサイト



PageTop
WannaCry 対策としてSMB1.0の無効化
<<参考>>SMB1.0クライアントを無効にする方法

で、SMB1.0を無効にしたらCentOS6.5のNASにつながらなくなった。
CentOS6.5のSambaは
# smbd -V
Version 3.6.9-167.el6_5
バージョン3.6だけど、なんで?

結論
/etc/samba/smb.conf
security = share
...
guest ok = yes
guest only = yes

とかで、Lan内でだれでも繋がってたけど、
<<参考>>Samba 3.6.0のSMB2ではまる
以下にしたらつながった
max protocol = SMB2
...
security = user

で、ユーザー、パスワードが必要になった。けど、ユーザーはOSのアカウントとは別なのね。
<<参考>>smbpasswd - samba パスワードの変更
smbpasswd -a UserName

で、ユーザーを登録したらOK。

Windows7、10とかは資格情報マネージャーでユーザー、パスワードが保存されて、毎回入力しなくていいのね。

こんなんでも6時間もハマった
これって、以前はSMB1.0でつながってたってこと?

PageTop
個人用メモ。

解決しないけど、少しは直る。(けど、IME2010の変換頭悪いんですけど…・)

アクテイブウィンドウが最前面に来ないのが解決した-モエ エ シャンドン

PageTop
なんだかよくわからないが、気づくと 
C:\Windows\system32\svchost.exe -k netsvcs
が CPU100%(4コアなので全体で25%)になっていつまでたっても終わらない。
どのサービスが使ってるのかと、タスクマネージャー上の右クリックから見てみると、どうやらWindows Update の模様。
Windows10がらみっぽいが、原因がよくわからない(予防する手立てが良くわからない)が(CPU張り付きは)直すことは出来たようなので、自分用メモ(というか、ほぼ、参照元のコピペ。)

コマンドプロンプトを管理者権限で起動
net stop wuauserv
でEnter

C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore
C:\Windows\SoftwareDistribution\Download

以下のフォルダ、ファイルを全て削除 (with/隠しファイルを表示で)

コマンドプロンプトで
net start wuauserv
でEnter

[スタート] メニューをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
[名前] ボックスに
regsvr32 wuapi.dll
と入力します。
[OK] をクリックします。
「wuapi.dll の DllRegisterServer は成功しました。」 と表示されたら、[OK] をクリックします。

適度に再起動 など。

WindowsUpdateを実行(有効に)してみる。(しばらく時間がかかるので少しは待ってあげる)

一度で直ったかと思って非公開メモにしてたら、一ヵ月後にも来たから、もしかして、毎月の恒例になるのかも・・・・・・・・・・・なんてこったい。

<<参考>> (直接は関係なかったもの
WindowsUpdateのダウンロードが0%のまま進まない、または途中で止まってしまう
http://plus.lunarscape.net/blog/2014/01/windows-update-stuck.html

WindowsUpdateで更新プログラムの確認が終わらない
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_xp-update/windowsupdate%E3%81%A7%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%83%97/63ede4ea-9b02-41a2-82c1-dc8adcda65d3?auth=1

自動解決ツールを利用する
http://support2.microsoft.com/gp/windows-update-issues

「最新バージョンの Windows Update ソフトウェアを確認しています」のまま停止する
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/883688

SFC /scannow のエラー ~破損したファイル~
http://blog.livedoor.jp/noboseyarou/tag/SFC

PageTop
Windows7(ThinkPad)とLinux(CentOS自作NAS)間で速度が出なかったので色々やった自分用メモ。

● SNP無効化
いずれもコマンドプロンプトから
・TCP Chimney Offload  無効化
netsh int tcp set global chimney=disabled

・Receive-Side Scaling(RSS) 無効化
netsh int tcp set global rss=disabled

・Network Direct Memory Access(NetDMA) 無効化
netsh int tcp set global netdma=disabled

設定の確認は
netsh int tcp show global

詳細は以下
割と有名なのだろうか。検索し始めてすぐは見つけられなかったけど、検索語句を色々変えていくとここへのリンクがいっぱい出てきた。
[Windows 7編]ネットワーク設定を標準で使ってはいけない

ネットワークアダプタのプロパティ(デバイスマネージャーから右クリック とか)にもRSSっぽい項目があったのでそちらも無効化
receive_side_scaling.png
これは1~2割程度の効果がありました。

● NIC のオフロードを無効化
オフロードとはTCP/IPの処理をCPUからNICに肩代わりさせる機能らしい。
規定の設定で有効になってたりするのだが、うまく働かないとかで逆に遅くなるらしい。
ネットワークアダプタのプロパティで、OffLoadだのオフロードだの書いてあるのを全て無効に。
10個くらいなんたらオフロードがあったけど、有効でも無効でもほぼ変わらなかった。と、思う。
参考
Windows 7 のネットワークが遅い時の対処法 – その2 オフロードを無効にする

● 優先度およびVLAN 無効化
ネットワークアダプタのプロパティ優先度およびVLANという所を無効に
意味は理解してないが1~2割速くなった。たぶん。
vlan.png

● フローコントロール
ネットワークアダプタのプロパティのフローコントロール
もともと有効だったが、無効にしたら速度が落ちた(気がする)ので、有効で。

● ネットワーク自動最適化機能 レベルの変更
コマンドプロンプトから
netsh interface tcp set global autotuninglevel=xxxx
xxxxは以下いずれか
normal
disabled
highlyrestricted
restricted
experimental


自分の環境ではhighlyrestrictedがベター。たぶん。
参考
回線速度改善 ネットスピード最適化(高速化?)
【 ネットワーク自動最適化機能のレベルを変更する 】

● アドオン輻輳制御プロバイダー
コマンドプロンプトから
netsh interface tcp set global congestionprovider=ctcp
設定値はいずれか
ctcp
none

自分の環境ではctcpがベター。たぶん。

参考
回線速度改善 ネットスピード最適化(高速化?)

● 一応NAS側も疑い Linuxのsmb.conf [global]に
socket options = TCP_NODELAY SO_SNDBUF=65536 SO_RCVBUF=65536

これはおそらく違う気がする・・・・

参考
ファイルのコピー速度が3MB程度に制限される †

で一番効いたのがJumboFrame
経由している無線LANルーター(MZK-WG300NX)がJumboFrame非対応のはずなのだが・・・・

・Linux側のMTUを9000に変更
# ifconfig eth0 mtu 9000
・windows側
mtu.png
で、下り20MB/s→50MB/s程度に

pingを撃ってみると
R:\>ping -l 9000 192.168.0.101 -n 1 -f

192.168.0.101 に ping を送信しています 9000 バイトのデータ:
192.168.0.101 からの応答: バイト数 =9000 時間 =2ms TTL=64

192.168.0.101 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 1、受信 = 1、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
最小 = 2ms、最大 = 2ms、平均 = 2ms
通ってるやん?

● そして次に効いたのがThinkPadのCPUオーバークロック
k10Statで2.4GHz常用turboBoost3.0GHzにしてみたら数割アップ
(デフォルトは1.4GHzのターボ2.3GHz)
ためしに1.1GHz固定に落とすとその瞬間から速度がガクッと落ちる。
1GbEってそんなにCPU食うの? 使用率も3割超えてるんですけど(4コア4スレッド)

参考
NIC詳細設定 有線LAN
Windows7 再インストールにおけるネットワーク設定
Windows版のネットワーク最適化
LANの通信速度が遅くなったので、再調整(1)
VirtualBox:CentOS6.4環境 Network設定

PageTop